芸能界の歴史を改竄しようとする勢力に反対する

桜田淳子資料館

745877
 このホームページは芸能史上に残る稀有なアイドルであり、タレントであり、舞台女優であり、映画女優であった桜田淳子さんの価値を不当に貶め、改竄し、芸能史から抹殺しようとするマスコミの動きが、いかに横暴で、理不尽なものであるかを世間に訴え、芸能界に復帰できる環境を作り上げていくことを目標としています。
 この主旨をどうぞご理解の上、あなたの知っている淳子さんを、皆さんにお伝え下さい。
もしかしたら淳子さんが見ているかもしれないことを考慮し、書き込みして下さるようお願い致します。

※ 初めて登場したときに、自己紹介や挨拶なしの投稿は即削除しますので、もう一度よく考えて投稿して下さい。
※ 名前の変更は原則として認めませんので、よく考えてつけて下さい。
※ メールアドレスは用心して、フリー(無料)のものを使用して下さい。
※ 返信ボタン、編集ボタン、削除ボタンは管理人専用ですので使用しないで下さい。
※ 特定の個人や団体を誹謗・中傷・批判するコメントはご遠慮下さい。
※ 管理人の意見や方針に反対の意見、データの訂正・追加、掲示板が見られなくなったなどの情報は、掲示板ではなく、
管理人まで メールでお願いします。
※ 当資料館の五大憲法ほかのルールに違反する内容は、処分を受ける場合がありますのでご注意下さい。
※ 過去ログを見たい方は、こちらをクリックして下さい。

※ 削除したカキコミを見たい方は、悪い例を読んで参考にして下さい。

名前
件名
メッセージ
メールアドレス
URL
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

無題 - 管理人

2013/03/16 (Sat) 07:34:01

桜田淳子資料館は管理人の体調不良により暫く休館とさせていただきます。

再開につきましては本館よりお知らせいたします。

http://sakuradajunko.web.fc2.com/andelsen/index.html

ひとまず、これまでのご愛顧を感謝申し上げます。

それでは、又会う日まで。ごきげんよう。

やまあらしさん - 管理人

2013/03/12 (Tue) 12:55:24

 お久しぶりです。この言葉の意味分かりますよね。

 私は敵に対しては容赦はありませんが、敵ではないと思っていますので、友好的な態度の方が有効かなと思っています。AKB48Gでは大島優子~推しですし(^^;)
 もっとも最近は、もうすぐデビューシングルが発売されるHKT48の指Pとはるっぴが気になっていますが。
 

 一応呼び捨てはルール違反ですのでイエローカードということにしておきます。
 
 イエローカードが何枚でレッドカードになるかや罰則は私の胸先三寸(舌先三寸? 舌にしたら長いと思いましたが)なのは昔も今も変わりません。


 私もそうですが、自分だけれど自分でない状態での投稿は皆さんを不愉快にさせるだけでなく、結果として自分をも傷つけることになります。

 そうならない前に早めの手当てということでご理解願います。

 どうか心が落ち着き明るい話題で投稿しようという気になる時が来られるまで、自重してお待ち下さいますようお願いします。


 なお謝罪は不要です。

 来なくなった、ああ反省しているんだ、気持ちが伝わったんだ、やっぱり善い人だった、良かった良かった、という気持ちになりますので。


 それでは、ぷひゅーはー(•ө•)♡chu♥
 
 

無題 - やまあらし

2013/03/11 (Mon) 18:42:28

おい
えび桜
元気か?

無題 - やまあらし

2013/03/11 (Mon) 18:41:08

ハロー管理人
おい 隠居、元気か?

訂正並びに - 隠居

2013/03/03 (Sun) 12:54:00

玉は弾ですね。
北大路通りの近くに北小路通りがあって赤軍の北小路敏がそこの出身というのは驚きました。
北大路さんは芸名だけど北小路は本名、千恵蔵さんの本名が植木とわかったのは浅田次郎さんの小説に映画クイズが出てきて千恵蔵さんの本名がわかる人がいましたがその理由が千恵蔵さんの娘が子役で出ていて植木だったのです。

いつもながら古い話で - 隠居

2013/03/03 (Sun) 12:45:36

 北大路さんは独眼竜では淳子さんの義父、退屈男では淳子さんの彼、退屈男は家来も堺駿二→マチァアキの親子リレーです。
北大路さん芸名由来は北大路通りに右太衛門さんの自宅があったからのようです、右太衛門さんのライバル千恵蔵さんは鳴滝に家があり「山の大将」右太衛門さんを「北の大将」と呼んでました。両御大が刃を向け合うと動きが止まり結局引き分け、小林アキラと宍戸錠がピストル対決すると玉同士がぶつかり合い引き分け、昔の人は無茶をします。
最高の無茶は高田浩吉がぐるりと取り囲まれているのに刀をマイクみたいにワンコーラス歌う、千恵蔵さんがぐるりと取り囲まれピストルを突きつけられているのに「七つの顔」の説明をゆっくりする、ひとつひとつオーバーに驚くがお客さんは「七つの顔」の同一人物とわかっています。
北大路さんは浅井、千恵蔵さんは植木が本名だと思います。
藤間紫さんは淳子さん最後(最新ともいえる)の舞台でご一緒していると思います。

無題 - Dr.PT

2013/03/02 (Sat) 10:52:17

こんにちは。淳子ファンの皆様。
桜えび様。Dr.PTです。
「はらぺこ同士」You Tubeで触りだけ見ました。
面白いですねー。ほんとはまりそうです。
また懐かしい顔ぶれも多いですね。
上原謙さんや、ご隠居様が言及されていた、「スプーン一杯の幸せ」浜木綿子さんの元夫、市川猿翁氏(?)の後の正妻になられた藤間紫さんですか。出演されてましたね。

でもですね。
淳子さん見ているうちに、軽く汗が吹き出してきましてね。
な~んかすごく似てるんですよ・・・。
顔は全然なんですが、雰囲気が・・・。この役柄の淳子さんに。
わたくしの現在の上司にあたる女性が・・・(爆笑)

丈という呼び方 - 隠居

2013/03/01 (Fri) 21:16:10

淳子さん映画主演第一作「スプーン一杯の幸せ」の母親役、浜木綿子さんの元夫、市川猿之助氏(字が合っていますか)が入院、梨園はその前日、音羽屋と播磨屋の成婚という明るいニュースが流れましたがまたもや暗雲。管理人さんの「丈」という敬称は知らなかったのですが歌舞伎界ではそういう慣習がありますか。
「池中玄太」シリーズに淳子さん、料理教室の先生で出てますね。「玉ねぎむいたら」では料理音痴の人でしたが。

俺たち「はらぺこ同士」? - 桜えび

2013/02/28 (Thu) 11:52:43

こんにちは。

「はらぺこ同士」は僕の地域では放送してなく(淳子さん出演のドラマは結構放送されてないんです。特に初期の頃)、今度のDVDBOXは嬉しい限りです。
 できればこれに続き「てんつくてん」や「となりのとなり」・
「あこがれ共同隊」なども発売されると超幸せなんですけど(^O^)

  Dr.PTさん、ダイジェスト版が動画サイトで見れます。
見るとますますハマります^^

40周年ですか・・・。 - Dr.PT

2013/02/27 (Wed) 22:26:18

こんばんは。
管理人様。ご隠居様、そして桜えび様。
淳子様デビューから、もう40年ですか・・・。
早いものですね。
『腹ペコ同士』。寡聞ながらその存在自体を存じあげませんでした。
淳子さんのこと。あまり詳しく知らない淳子信者のDrです。
皆様、今後とも宜しくお願い致します。
貴重な情報ありがとうございます。
管理人様。
松木ひろしさんといえば、淳子様デビューの年に放送されたユニオン映画シリーズの「雑居時代」も実に懐かしいところです。こちらもYou Tubeのおかげで結構楽しめます。

淳子さんデビュー40周年 - 管理人

2013/02/25 (Mon) 21:40:07

 おめでとうございます。

 あれから40年たったのですね。

 と言っても当時「スタ誕」を見ていないのでリアルタイムには知らないのがつらいところであります。


 桜えびさん貴重な情報ありがとうございます。

 『池中玄太』シリーズを書いていて、淳子さんが大好きだった松木ひろしさんが淳子さんを起用して書いたのが『玉ねぎむいたら』で、そのあとに北大路欣也さんと淳子さんで作ったのが『腹ペコ同士』ですが、当初淳子さん主演のドラマの題名として発表されていたのがこの『腹ペコ同士』でした。

 それがどのような経緯で変わったのかは知りませんが、松木さんの執念か感じられるのは私だけでしょうか。

 『玉ねぎむいたら』を放送中にビデオデッキを買ったので『腹ペコ同士』も『25歳たち』も録画しましたがハードディスクに入れてないのでもうだめになっているかも知れませんね、後日確認して見ることにします。

 何かいいことがあるといいですね。

節目の日 - 隠居

2013/02/25 (Mon) 20:27:57

 「腹ぺこ同士」は「25歳たち」と共に当時あまり見ていないドラマです。youtubeでアップされていて少し見ました。あの当時その時間帯が割合忙しくてビデオ収録は完全にしないといけないという私の完全主義が災いして一回とばかすとあとはする気がなくなったという思い出があります。
明日何か特別なこと?サプライズがありますか。
既に午後八時ですがサンタは子供が寝たあと。
節目の年、目に見える何かが起こりますように。

40周年 - 桜えび

2013/02/24 (Sun) 22:45:44

こんばんは。お久しぶりです。
でもいつも覗いてます(^∇^)

管理人様、隠居様、そしてDr.PTさんお元気そうで何よりです。

TV版「若い人」があるとは知りませんでした。1つ勉強!です。見てみたいです。


話変わります。
もうすでにご存知でしょうけど、淳子さんが出演している「はらぺこ同士」がデジタルリマスターされて
DVDBOXで発売されますね。
情報によると幻の回があるとか。せっかくですので完全版で発売して欲しいものです。

明日は淳子さんデビュー40周年。“何かしら特別な事がありそうな気が・・♪”
めでたいことがあるといいです。

 

続いて同時代の人が - 隠居

2013/02/23 (Sat) 10:59:13

ある意味で歴史的な女優、初代寅さんマドンナ光本幸子さんがお亡くなりになりました。先の書き込みに続き同時代的な方の訃報です。訃報記事で知りましたが水谷良重さんと、波乃久里子さんと共に新派三人娘と呼ばれていたらしいですね。尚水谷良重さんは現在の八重子さん。水谷良重さんは朝丘雪路、東郷たまきさんという人と親の七光りジャズ三人娘というときもありました。日本画家、伊藤深水さん、化粧品のイメージ画で有名な東郷青児さんの娘さんたちです。
淳子さんもスタ誕三人娘、岩崎宏美、伊藤咲子さんと阿久悠三人娘とまたがっていますが。

同時代感覚の人が - 隠居

2013/02/21 (Thu) 20:59:00

 先の竹脇無我さんに続き本郷功次郎さんの訃報、私にとりまして春日八郎、三波春夫、美空ひばり、フランク永井さんなどは物心ついた頃すでに大スター、私とは世代の違う人というイメージでしたし早逝した大川橋蔵さん、石原裕次郎さんなども明らかに上の世代の人でした。ところが竹脇さん、本郷さんは歳上といっても若手のときを知っているので同時代的な感覚があります。
本郷さんは忘れられたような存在ですが大映の超大作「釈迦」の御釈迦さんになったり結構スターでした。
当時プロ野球は東映フライヤーズ、大映と毎日新聞の合同出資の大毎(大映スターズと毎日オリオンズ)、更に遡れば松竹ロビンス(今日の横浜にややこしい経過を経てたどりつきます)とあったわけですからまさにプロ野球は時代の鏡です。
今はIT産業、貸金リース会社ですすからねえ。

減点と原点 - 管理人

2013/02/20 (Wed) 00:32:49

 あるサイトに行き、数学の話をしていて、思い出したことがあり、お話します。

 私は小学校のときに成績がよくなかったのですが、中学になり本を読み始めると成績がぐんぐん上がっていった話はしたと思います。

 数学では、1年のある時期から100点以外とったことがなく、「数学のK」と呼ばれるようになり、2年の時には学級委員になっていました。


 2学期途中で、数学の先生が病気になって体育の先生が代わりに数学担当になりましたが、授業中必ず考え込んで、今でいううフリーズした状態になりました。

 するとみんなが私を見るので、私が先生に助言したり、先生に代わって前に出て説明するようになり、いつしか先生が少しでも黙るとすぐみんなが私を見るようになりました。


 一度問題の文章に難があって、4点減点され、96点にされたことがありました。

 先生の書き方が間違っていて私の解釈の方が正しい筈と国語の先生に言い、確かにそうとってもおかしくないかもしれないと言われましたが、あくまでも先生の答えとは違うと突っぱねられ、通知簿でも4をつけられてしまいました。

 それで先生のところに、行ったら、「授業態度が悪い。生意気で俺のことを笑って見ている」と言われましたので、「それはF先生の勘違いです。先生はすぐ考え込んで全く言葉を発しなくなりました。私が助け舟を出したから救われたと感謝されているとばかり思っていました。みんなは子供だから同情なんかしないけれど、私は突然数学の担当をさせられて大変なんだと庇ってきたのに残念です。そして、私は家でも学校でもどこでも笑顔です。どの先生に聞いていただいても結構です。それが私の美学です」という意味のことを言いましたが、謝罪はありませんでした。

 それでも、先生とは関係なく、みんなのために先生に助け舟を最後まで出し続けました。


 そんな先生でしたので、最終的には任期途中に僻地の学校に飛ばされ、別れの挨拶で、「学校に反抗しろ」とアジったのには驚きました。

 みんなから嫌われていたので、「バカヤロー」とか怒号が沸きましたが、私は小さく拍手しました。

 少数派の味方をする、それが私の美学であり、今も変わっておらず、その原点なのかもしれません。

お久しぶりです - 管理人

2013/02/19 (Tue) 20:14:24

 Dr.PTさん

 パウロなくしてキリスト教は今日存在していないので恐れ多いことです。


 ご隠居さんが触れられていましたが、2月3日、淳子さんとさんと共演した十二代目市川団十郎丈(以後敬称略。丸数字は代を表します)が亡くなられました。

 白血病と戦いながら舞台にあがり、そんな悲壮さを微塵も感じさせす、明るく鷹揚な雰囲気が大好きな役者さんでした。

 昔は大根役者とか、口跡の悪さを指摘されていましたが、いつか言われなくなり、日々の精進が報われた方だと思います。

 幸い息子の海老蔵⑪が才能豊かに生まれついていており、団十郎⑬襲名も数年のうちに行われると思うので楽しみにしたいと思います。


 私は、『勧進帳』が大好きで、市川団十郎⑫の弁慶、尾上菊五郎⑦の義経、松本幸四郎⑨の富樫という、名跡の大きさでいえば当代最高の顔合わせの『勧進帳』を楽しみにしていたのですが、観ることがかなわず、残念です。

 今ならば、中村吉右衛門②が入って、吉右衛門②弁慶、菊五郎⑦義経、幸四郎⑨富樫の『勧進帳』が見たいですね。


 幸四郎⑨は弁慶を千回以上演じた当代随一の弁慶役者です。

 どちらかといえば父親の幸四郎⑧より、少し線の細い先代の団十郎⑪に似ていた印象だったのが、弁慶を演じて1000回目の東大寺歌舞伎奉納の舞台では、父親そっくりになっていて驚きました。

 ただタイプ的には優秀な役人富樫役が3人の中で一番似合っていることや、吉右衛門②も父親の幸四郎⑧(白鸚①)と見間違えるほど似てきて、この顔合わせが今や当代最高の勧進帳だと思っています。


 話に出た松本幸四郎⑧(白鸚①)は、幸四郎⑦の次男でしたが、長男の市川團十郎⑪よりもはるかに貫禄がありました。

 松本幸四郎⑦の三人の息子が、それぞれ成田屋の市川團十郎⑪、高麗屋の松本幸四郎⑧、音羽屋の尾上松緑②と違う屋号になったのが不思議と言えば不思議ですね。

 松本幸四郎家は代々市川團十郎家の高弟の家柄であり、市川家に跡取りがいない場合は、松本家から團十郎を出したことが何度もあり、将軍家における御三家のような家柄といったらいいかもしれません。


 戦後、海老さまブームを築いた海老蔵⑨が團十郎⑪を襲名した興行で、3人兄弟が『勧進帳』の弁慶、義経、富樫を日替わりで役を変わりながらやったことがあり、リアルタイムでテレビで見てましたし、録画もしてありますが、長男ながら線が細く美形な團十郎⑪は義経が最も似つかわしく、弁慶役者と呼ぶには美しすぎました。

 次男・幸四郎⑧と三男・尾上松緑②は二人とも貫禄がありましたが、幸四郎⑧は英雄役者であり、義経や富樫はあまり似合わず、富樫には口跡のよい松緑②がはまり、幸四郎⑧弁慶、團十郎⑪義経、松緑②富樫が、今まで見た中で最高の組み合わせだったと思っています。


 團十郎⑪がはかなくなっても、團十郎⑫の中に、その姿、立居振舞、芸の中に生きていたように、團十郎⑫がいなくなったとしても、海老蔵⑪の中に父親のそれを見ることが出来るのが、古典芸能の楽しみの一つでもあります。


 「その芝居なら一度見て、筋を知っているから見なくていい」というのは役者の芸というものを知らない人間のたわごとです。

 同じ演目でも、役者が違えば全く違う芝居になりますし、同じ役者が演じても、相手役が変われば芝居も変わります。

 同じ座組みでも、年齢や演じる舞台が変われば、芝居は変わります。


 その伝統の影響を受けて作られているのが、AKB48の舞台といえば驚かれるかもしれません。

 同じ演目(セットリスト)を、違うチームでやったり、メンバーの組み合わせを変え(シャッフルし)たりして、楽しむやり方はまさしく歌舞伎や古典落語の楽しみ方、古典芸能の楽しみ方となんら変わりません。

 『若い人』が何度も映画化、ドラマ化されたのも、そうした日本文化の特徴から出ているのですね。

今日は何の日 - 隠居

2013/02/09 (Sat) 11:34:21

そういえば淳子さん舞台の「エドの舞踏会」で貞奴役をしてますね。
川上音二郎(貞奴の亭主で新派の創始者)が載っているかもしれません。川上、貞奴の「オッペケケ節」は日本初のレコードとも言われ淳子さんの大先輩です。
今日は日本初のプロ野球戦記念日、職業野球チームは巨人以前にもありましたが対戦相手はアマチュア。
巨人対金鯱ですが金鯱という名前のごとく名古屋のチーム、これが今の中日の前身ではないでしょうか。名古屋軍というのもあり中日新聞と名古屋新聞がそれぞれプロ野球チームを持っていて中日に統合、水原さん中日監督就任の背景にそういうことを読んだ記憶があります。PTさんお得意の分野です。
セ・リーグ初の優勝松竹も戦前の田村駒の(昔は大阪の個人商店がプロ球団を持つくらい力があった)系列と松竹の系列の内紛があって監督の小西得郎は優勝したのに辞任というのは「プロ野球三国志」で読みました。
星飛雄馬みたいな秋田の投手は「プロ野球人国記」で読んだのかもしれません。
山川の教科書、懐かしいです。
副読本の年表に、「酒は涙かため息か」が流行るというのがありました。
水原リンゴ事件というのがあって私には信じられないほど昔のことに思えましたがいま思えば淳子さんデビュー40年よりは近い過去だったわけです。

無題 - Dr.PT

2013/02/08 (Fri) 22:11:23

管理人様
ご無沙汰しておりました。
お元気そうで安心致しました。
管理人様が”アンチ淳子”だったとは・・・(^_^;)
でも、いまは信者代表になられましたね。
聖パウロの話を思い出しました。
銀テレの「若い人」を見て頂いてたのも嬉しい限りです。
いま、あの番組記憶しておられる方なかなかいないんですよ。もう有史以前の話ですね(笑)。

無題 - Dr.PT

2013/02/08 (Fri) 22:01:53

皆さんこんばんは。
ご隠居様ご苦労様です。
Dr.PTです。
私の山川の新詳説日本史によると、貞奴以下は記載ないですね。ただ、同じく山川の日本史用語集には沢正さんやひばりさんも載ってましたね。残念ですが中三トリオはまだのようです。”御三家”は今のところ尾張、紀伊、水戸と記載されてます。そのうち橋、西郷、船木になり、西城、野口、郷と続くでしょうから、そうなったらそろそろじゃないですか(笑)。

光栄 - 隠居

2013/02/05 (Tue) 17:39:17

学校の日本史の教科書に載っていた芸能人、世阿弥とか出雲のお国は別として八代目市川團十郎、五代目尾上菊五郎、松井須磨子は覚えていますがあとマダム貞奴(最初の女優)、沢田正二郎(新国劇の創始者)あたりがどうだったか?
美空ひばりが風俗史的に載っていたか?
とにかく限られた人だけです。黒沢明の「羅生門」などがあったかもしれませんがこれは芸能人とは別でしょう。古賀メロディが流行るとかいうのもあったかもしれません。
市川團十郎というは教科書に出てくるような人です。
その名蹟を継いだ方の相手役を淳子さんしたのですから光栄と思うべきでしょう。

訃報 - 隠居

2013/02/04 (Mon) 21:12:03

お正月十二時間ドラマで淳子さんと夫婦役(幼馴染で同棲ということでしょうか、旦那さんは水戸黄門)を演じた市川團十郎さんのご冥福をお祈りします。

今日は何の日 - 隠居

2013/02/02 (Sat) 17:28:36

今日は何の日というのも以前掲示板にありました。
今日ははじめて路面電車に女性の車掌が乗った日だそうです。
「秀子の車掌さん」という当時のアイドル・高峰秀子さんの映画がありますがそういう背景でしょうね。淳子さんのバスガイド「初恋通りゃんせ」。
また今日は1959年アメリカで初めて黒人と白人の共学。
約半世紀後黒人の大統領が生まれるのですから歴史の進歩というのは確実に進んでいます。

失礼しました - 隠居

2013/02/02 (Sat) 17:17:35

世界三大美女小野妹子→小野小町です。
以前掲示板に小野妹子(歴史上の人は男性)を名乗る女性がいて勘違いしました。管理人さんがいわれるように小野小町を名乗る男性がしい私だけが女性だと思っていました。
渡辺はま子のデビュー曲「とんがらがっちゃあダメよ」意味不明ですが欲情を刺激するということで発売禁止に。あの渡辺さんですよ。正統派歌唱で売った。話が古すぎてわかりません。
「こんがらがっちゃあイヤよ」ということでしょうか。

あれっ小野妹子って - 管理人

2013/02/02 (Sat) 16:29:06

 男だったような?

 と、とぼけたツッコミをあきたこまちさんが入れて来そうですが、今は昔、ではないので、私が飛んできました。

 しかし、よくよく考えてみれば、確かに古いメンバーの中には名前が妹子なのに、小町のようにもてももてだった人がいました。いました。

 もしかして、その人を呼び出すための作戦に、私がまんまとひっかかって、邪魔してしまったような?

 これはまさかの、まさかの、お呼びではない?
 お呼びではない(震え声)。
 こりゃまた失礼しました。

すべての話は淳子さんに通ず - 隠居

2013/02/02 (Sat) 15:44:26

 桂川連理柵は「かつらがわれんりのしがらみ」と読みます。
この連理という熟語、楊貴妃に皇帝が出したラブレターで使われたらしいです。楊貴妃といえばクレオパトラ、小野妹子と並ぶ世界三大美女、といえば淳子さんファンピンとくるかもしれません。
淳子さんが秋田民謡を歌うとき「小野妹子の出て所」を「桜田淳子の出た所」と歌っていました。
すべての話は淳子さんに通じます。
水原茂さんは中日の三年間以外は東京ですからPTさんは東京の方でしょうね。

お久しぶりです。 - 管理人

2013/02/02 (Sat) 14:09:31

 めずらしくご隠居さんから弾んだメールが届き、おっとり刀で駆けつけたらDr.PTさんとの会話が弾んでいました。
 
 水原茂さんは、私のファン暦55年・いまだかつて呼び捨てにしたことのない生涯のアイドル・王さんの大恩人です。

 国松彰さんはその王さんの大親友であり、王さんが出演したCM、あのお菓子のホームラ王・ナボナの会社・亀屋万年堂の社長さんになられた方で懐かしくお顔を思い出しました。

 アグネスに関しては、私の住んでいる市にやってきて、「日本の悪口を言い100万円持って行ったひどい女」という噂が流れたのですが、あまりに評判が悪かったので、担当者が愚痴った話が拡散したものと思われます。

 ここだけの話にしておいて欲しいのですが、恥かしながら、私もなんと、大きな声では言えないのですが、アグネスのベストアルバムのLPを持っています、ジャーン。

 元アンチ淳子派から改宗(?)した身としては、肩身が狭かったのですが、仲間を見つけた想いで、嬉しかったです、Dr.PTさん(^^;)

 松坂さんの「若い人」、私も見ました。
 私は橋本先生に目が行きがちでした。てへぺろ。

 思い出したくない日が近く、少し落ち込んでいましたが、心が晴れやかになった気がします。
 お二人に感謝申し上げます。 

柵原鉱山と淳子さん - 隠居

2013/02/02 (Sat) 10:22:47

D株式会社はF観光が子会社で東京の椿山荘などを経営する優良企業です。Fが創業者の苗字で山口県出身、明治政府の藩閥でのし上がった人のようです。ただ当時の企業家は社会的役割も重視していたようでD株も運搬用の列車を県南に走らせてその列車が住民の生活ために欠かせないものになっていました。
PTさんが行かれた柵原病院は当時県北最大の病院だったと思います。柵原の柵の字を「やな」と読むのは昔川の魚を捕獲するのに「やな」という柵(さく)を張っていました。あの町は漁業と川船で出来た町です。柵は「しがらみ」とも読みます。もがいて逃げれないという意味です。といえば淳子さんファンはピンと来るかもかもしれません。
淳子さんの初舞台「おはん長右衛門」原題が「桂川連理柵」、おはんと長右衛門の泥沼から逃れれない関係を意味しています。
淳子さんの出たときは淳子さんのイメージに配慮してハッピーエンドにしています。

無題 - Dr.PT

2013/02/01 (Fri) 23:41:46

皆さん、こんばんは。
ご隠居様。お世話になっております。
それにしても、懐かしい名前やエピソードがぞろぞろと・・(^O^)。ご隠居様の御在所は県北、津〇の辺りでしたかな?
私の大学時代の友人が、柵原鉱山を経営してた「D」という会社に勤めてました。彼は秋田の方にもいたこともあったので、小坂かもしれません。いやー。勉強になります、ご隠居様。前のお話で、「若い人」テレビ版はNHKの銀河テレビ小説ですか?勝手にスカパー放送分と思い込んでました。失礼、失礼です。淳子様の江波恵子は最高ですが、松坂慶子の江波もなかなかのものでした。もっとも、今は間崎先生役の石坂浩二とのキスシーン以外は全く覚えてませんがね(笑)。石坂浩二さん、石坂洋次郎氏から名前をもらっているみたいですね。

古い人 - 隠居

2013/02/01 (Fri) 09:55:27

話がだんだん古くなり掲示板の話が邪馬台国まで行ったこともありました。
たしか「プロ野球三国志」全12巻の話がきっかけだったと思います。
柵原鉱山の会社は秋田の小坂鉱山の操業をまだ継続していて事務所が洒落た北欧風の建物ということで観光地になっていますね。
柵原にはその関係で秋田がらみの人が人事移動で来ていてもしかしたら淳子さんに関係する人がいないとも限りません。
柵原の方はすでに操業を止めています。
PTさんが行かれた当時は末期でしょうね。1500人収容する劇場が当時ありましてほとんどの歌手が公演しています。
三田明が公演して「三田明を見た」というシンプルなギャグが流行しました。歌手が宿泊した旅館の名物女将を私は知っていて「橋幸夫は近所の子供と野球をした、島倉千代子はお客さんからもらったものを病気で寝ていた仲居さんに全部あげた、高田浩吉はファンが旅館に押し寄せ逃げて岡山まで行った」とかいろいろ話を聞きました。淳子さんがきりぎり来ていない時期ですね。昭和五四年まで操業してしましたが最後の頃は人が減り歌手を呼ばなかったですから。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.